岩盤浴の楽しみ方カテゴリの記事一覧

岩盤浴で痩せられる?

岩盤浴は痩せれるの?

痩せれる可能性はあるでしょう。けれど、摂取カロリーを上回った食生活で、運動もしないような状態で、岩盤浴に入れば痩せれるというわけではありませんし、数回の利用で、極端に痩せることはないでしょう。摂取カロリーを守り、適度な運動を行い、定期的に岩盤浴を行うことで、それらの相乗効果で痩せることが出来ると思います。

ダイエットで疲れた気分をリフレッシュさせることが出来たり、継続して利用することで、岩盤浴で期待できる効果が現れるものだと思います。

岩盤浴のルーツである、秋田県の玉川温泉は、腫瘍や癌などに特効があると言われているため、真剣に湯治(温泉に浴して病気を治療すること)目的ににいらしている利用者が多いと聞きます。

昨今、ダイエットで話題に上がった岩盤浴ですが、健康を取り戻したいと切実に願い、真剣に健康を考慮している利用者を見習い、岩盤浴のひとつの効果である、ダイエット効果ばかりに目を奪われることなく、人間本来の健康体になるべく、生活習慣や食生活を見直す必要があると感じました。

岩盤浴でダイエット

岩盤浴ダイエットは、岩盤浴の効果で得られるダイエットのことです。普通は岩盤浴をするだけなんですけど、岩盤浴をしながら、岩盤の上でヨガや太極拳をしたり、ストレッチをしたりなど軽い運動をして岩盤浴の効能をさらにアップさせたダイエット方法もあります。

岩盤浴ダイエットの効果
岩盤浴で使用する岩盤は、天然のマイナスイオンを発しています。岩盤浴によって身体に溜まった不要な物質を排出させ、且つ脂肪を燃焼させやすい効果があることからダイエットだけでなくデトックスとしても効果があります。ただ普通の岩盤浴だけではなくて、岩盤の上で運動する場合は指導する方やお店の指示に従ってくださいね。
私もたまに行くのですが、5〜10分ぐらいでもうヘトヘトに、いつもなります(笑)

岩盤浴の入浴方法


それでは、一般的な岩盤浴の入浴方法を説明しましょう。

まず、岩盤の上にバスタオルを敷いて横になり、15分から20分ほど入浴したら5分から10分ほど休憩をとります。
これを1クールとし、2〜3クール繰り返します。
仰向けの後はうつぶせになるなど、交互に体位を変えると効果的です。
できるだけゆったりとした呼吸で、脳波にアルファ波が出るようにすると、自律神経の温熱効果がより高まります。

ただ、気をつけなければならないのは、充分な水分補給です。
短い時間で大量の発汗を促すので、入浴前と休憩中、入浴後には必ずミネラルウォーター等を飲んでください。
トータルで500ミリリットル〜800ミリリットルは必要です。
また、一気に飲むのではなく、こまめな水分補給がよいでしょう。

入浴後のシャワーは避けたほうがより効果的です。
岩盤浴によって排出される汗はさらさらで水に近い汗になっています。
この汗が皮膚の保湿性を保ち、また排出された新しい皮脂が健康な皮脂膜を作り、皮膚の潤いを保ってくれるのです。

「シャワーで洗い流さないと、排出された有害金属が肌に悪いのではないか」とも思われますが、有害金属は体内で酵素や脂肪と結合することによって悪影響を及ぼすのであり、皮膚の表面上ではほとんど悪影響はありません。
それよりも肌にとっては、さらさらの汗と酸化されていない新鮮な皮脂による天然の良質な保湿剤の効果の方が大きいのです。
ただ、あまりに大量の汗をそのままにしておくと冷えてしまうので、その場合は軽く拭き取る程度にとどめ、あとは自然乾燥するのが理想です。

岩盤浴で出る汗からは基本的に匂いは出ませんが、どうしても気になる方は、肌ではなく衣類にスプレーするタイプの消臭剤の利用をオススメします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。