岩盤浴でかく汗


岩盤浴をはじめると、5分から10分で汗が流れ出します。スポーツやサウナの汗のようにベタベタした汗ではなくサラサラとした汗が特徴です。

サウナなどの汗は、汗といっしょに身体に必要なミネラルも一緒に排出し、上がった体温を下げるために気化熱を奪うためにベタベタした汗になります。

岩盤浴では身体に負担をかけずにゆっくりと身体の中か温め、体内の水分子を活性化させて発汗し、活発な新陳代謝を促すためにサラサラとした汗になります。

さらに、汗腺から水分の多い汗、皮脂腺から脂分の多い汗が混ざり合い天然のクリームが出来上がる
乳化作用により、汗がひいたあとでも肌はサラサラになります。

シャワーなどで洗い流さなくても大丈夫です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。